arrowdeco-line01deco-line02deco-line03deco-line04deco-line05deco-line06deco-line07deco-line08mv-ttlsec-ttl-hsec-ttl-vtxt-name

FRich Quest FRich Quest

Home Interview Sumire.Uenomachi

SUMIRE

UENOMACHI

2020年度入社

秘書室

大学卒業後、新卒で大手銀行に入行。
窓口にて少額投資商品や保険商品のセールスや資産形成の大切さをお客様にお伝えする。
友人の紹介で資産形成コンサルをしている弊社に興味を持ち、広報部と人事部の兼任で入社。
1ヶ月後には社長からの推薦もあり秘書室にも携わる。
一時は3部署を担っていたが、現在は広報部と秘書室を兼任。

QUESTION01

部署でどんなお仕事をしていますか?

秘書室は、社内と社外で担当が分かれていますが、私は主に社外対応を行なっています。社外の対応は、主に社長や会社に関わるステークホルダーとのやりとり、メディア対応などを行なっています。また、ホールディングスとして現在5社を設立しているため、それぞれの会社の社員と社長との橋渡し役でもあります。また弊社の「挑戦」を推奨する社風を反映してか、事業の立ち上げに関わることにもあり、人材募集やサービス内容の考案を担当するなど、多岐に渡る業務を行なっています。
  
社内対応としては、例えば社長のお迎え、スケジュール管理、会食の予約、打ち合わせへの同席などが主な業務となっています。

QUESTION02

部署のやりがいはなんですか?

社長という、会社のトップの思考に直接触れられることです。秘書ですと、多部署と比べて多くの時間を社長とともにしますので、お考えに触れられることができます。その時間は刺激的で、学びがとても多いと感じます。また、社長に直接意見を言えること、自分のアイデアや考えを伝えられることも魅力かと思います。
 
社長の思いついたアイディアを理想に近い形で実現して、褒められたときにやりがいを感じます。そういう瞬間は、「社長の思考に少しでも近づけている」という感覚を得ます。また、秘書に信頼をおいていただいているからこそ、社長の悩みなどに寄り添うこともでき、社長をサポートすることを通じて、会社全体に貢献できていることにもやりがいを感じます。

QUESTION03

1日の仕事の流れを教えてください。

社内対応:
早朝から、社長宅へのお迎え業務があります。その後、分刻みでスケジュール設定されている社長に同行します。仕事の流れとしては、社長に合わせた動きが多いです。
  
社外対応:
社長に付きっきりではありませんが、MTGが多いです。社内部署や社外の方との打ち合わせ、グループ会社の方との打ち合わせ、社長と一緒に取材を受けたりなど、その日その日で違う動きになるため、打ち合わせの合間に事務作業を行なっています。

QUESTION04

どんな人と一緒に働きたいですか?

サポートすることが好きな人です。何事も前向きに捉えられる人は、弊社に向いていると思います。
 
また秘書室という部署なので、品格や人格が備わっていることも大切です。将来事業を興したいと思っているような、野心のある人も社長の森野と相性が良いと思います。
 
裁量が自分にあることも多いので、充実した日々を送っています。ぜひ一緒に成長していきましょう!

Back to top